2018新潟・弥彦菊まつりに行ってきた口コミ!混雑・駐車場の裏ワザ情報も

2018弥彦神社の菊祭りイベント

こんにちは、シノンです 😀

毎年11月に行われている新潟県の一の宮・弥彦神社の「新潟県菊花展覧会」通称菊まつり。

毎年、華やかな菊が並べられて秋の風物詩としてもおなじみです。

とってもきれいな菊祭りですがこの時期の弥彦神社は

七五三・紅葉・菊祭り

と、トリプルイベントで毎週駐車場や境内も大混雑しています。

実際に菊まつりのイベントに行く時の混雑をさけるコツや駐車場情報などを紹介しますね。

スポンサーリンク

2018弥彦神社・菊まつりのイベント日程

2018弥彦神社の菊祭りイベント

2018年の弥彦神社菊まつり(新潟県菊花展覧会)は平成30年11月1日㈭~24㈯になります。

日程:平成30年11月1日㈭~24㈯

場所:弥彦神社境内

毎年行われている菊まつりはその菊の品数・品目数ともに全国でも有数の規模を誇るイベントです。

この菊は弥彦神社へのご奉納と品評会を兼ねているおまつりになっています。

そのため、新潟県内だけでなく、全国の菊愛好家の方々が1年間丹精込めて育てられた愛情たっぷりの菊が飾られているんです。

弥彦菊まつりの見どころ

2018弥彦神社の菊祭りイベント

菊まつりの見どころはなんといってもその菊の数!!

菊まつりの開催中は弥彦神社の参道全てに菊がずらっと並び、圧巻の華やかさです。

特に毎年、手水舎の前にはテーマをモチーフにした挿芽小菊による大きな花壇が作られてます。(写真は平成28年の嵐山)

平成30年のテーマは「華厳の滝」です。

他にも本殿にも菊が飾られ七五三の写真スポットになっています。

もちろん参拝も忘れずに。弥彦神社に行った感想や口コミレポはコチラ 😀

新潟のパワースポット越後一の宮「弥彦神社」に行ってみた口コミレポです。ご利益や御朱印情報、私が授与していただいたお守りや熊手などはもちろん。アクセス方法、駐車場の場所などもブログにしています。

【弥彦神社】菊まつり時の駐車場情報・交通規制と裏ワザ

2018弥彦神社の菊祭りイベント

菊まつりの期間中は冒頭にも書いた通り

七五三・紅葉・菊祭り

と、トリプルコンボなイベントが重なっているため特に週末は大混雑します!!

菊まつり開催期間中の11月3,4, 10, 11日の週末10時~15時の時間帯は交通規制が行われていますので注意してください。

駐車場

菊まつり期間中は通常の弥彦神社駐車場の他にも臨時の有料駐車場が作られます。

確実に駐車したいなら少し駐車場から歩きますが彌彦競輪そばの駐車場が広いので比較的スムーズに駐車しやすいです。

弥彦駅前、おもてなし広場付近にも駐車場がありますが期間中は有料になります(普通車1台300円)

他にも期間中は外苑坂通り・旧テニスコート跡地に臨時の有料駐車場が作られています。

弥彦でもみじ狩り・紅葉を楽しむならロープウェイがおすすめ

2018弥彦神社の菊祭りイベント

ちょうど紅葉の時期なのでせっかくだから紅葉も楽しみたい!

と、いう場合は弥彦ロープウェイがおすすめ。

弥彦神社の拝殿脇から山麓駅まで無料の送迎バスが出ています。山麓駅までは徒歩で約10分程度なのでお散歩がてら歩いていくのもいいですね。

山麓駅から1000mある距離を約5分程度で山頂駅に到着します。

眼下に広がる絶景が楽しめる紅葉はロープウェイならではの景色です。

山頂には弥彦神社の奥の院である御神廟があり、こちらは縁結びの神様として人気です。

他にも展望レストランやパノラマタワー・クライミングカーなどの施設もありますよ。

2018新潟・弥彦菊まつりの口コミまとめ

2018弥彦神社の菊祭りイベント

毎年、弥彦神社の秋の風物詩「菊まつり」

これが終わると新潟は冬の季節になっていくなぁと実感します。

菊まつり期間中はとても混みあいますので早めの時間帯に行くことをおすすめします。

紅葉も楽しむなら弥彦ロープウェイや彌彦公園のもみじ谷もとてもきれいですよ 😉

スポンサーリンク
\参加してます♪/
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする