パーソナルカラー診断に行って自分がブルベ・サマーだと分かった体験レポ【その2】

パーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断のサロンレポ第二弾です。その1はこちら

パーソナルカラー診断に行ってネットの診断ではずっとイエローベースのスプリングだと思っていた自分の分類季節がブルーベースのサマーだと分かった体験レポです。

私が行ったサロンはマンションの1室。女性のカラリストさんが経営しているサロンです。

コミュ障の私は「この格好されたらどうしよう。こわい。」かなり怯えながら行きましたが優しく出迎えていただきました。

最初にお茶をいただきながら普段着る服やデザイン、好きな色、なりたいイメージなどをカウンセリング。服選びで悩んでいることなども相談しました。

その後に診断となるのですがパーソナルカラー診断の時は正確な肌の色や唇の色がわかるように基本、スッピンです。もちろんカラコンもNG。

最初に髪、瞳、肌の色などからイエローベース、ブルーベースの2つのベースカラーどちらなのかをざっくりと診断。

「シノンさんの場合は完全にブルーベースですね^^」

「えええええーーー!私、色黒だし肌、黄色味あるし絶対イエローベースだと思ってましたΣ(゚д゚lll)ガーン」

「そう仰る人とても多いのですが色黒でも全く関係ないです。ブルーベースです^^」

ウン十年思い続けていた定説がガラガラと崩れ落ちていく私。

私のように最初のベースカラーであるイエローベース、ブルーベースを勘違いして思い込んでいる人はものすごく多いんだそうです。

デパ地下のBAさんに言われるがまま選んでいたファンデーションが本当は色の合わないファンデだったときのショックはデカかった…orz

メイクレッスンもしたのですが終わった帰り道すぐファンデを買い直しましたw

次にイエベかブルベかベースカラーがわかったら100種類以上のドレープ(色のついた布)を次々とあてていって診断していきます。

パーソナルカラー診断のサマー

面白いのが自分の似合わない色をあてるとほんとに合わないって自分でもハッキリわかること。

「この色だと顔がくすむのわかりますか~?」

「あ~、わかりますハハハッ…」

似合わない色がかかると乾いた笑いが出てしまいます。

でも自分の似合う色だと

「これいいですね~。似合います!」

「ほんとだー、パッと顔が明るくなりますね」

と、似合う色がかかると顔が華やぎます。

そうして次々とドレープをあてていき本当に自分の似合う色を絞り込んできます。私が行ったサロンでは誤診のないように何度も同じドレープをあて確認していきました。

スポンサーリンク

私のパーソナルカラー診断はサマーに決定

パーソナルカラー診断

診断の結果、私のパーソナルカラーはサマーに決定!

診断を聞いたときは「うそ~ん!!」と思いましたね。だって自己診断はスプリングでしたからw

カラリストさんにその話をしたら「自己診断は主観が入るから正しい診断を出来る人のほうが少ないんですよ^^」と教えていただきました。

さらに私が行ったサロンでは「イメージ分析」と言って各シーズンの中でもさらに細分化してその人のイメージに合う系統を教えてくれ、それがとてもわかりやすかったです。

ちなみに私の場合は、クール系でした。吉瀬美智子さんや滝川クリステルさんみたいなイメージ 😳

本日✨より ブランケット ・キャッツ 22時より NHKで✨

Michiko Kichiseさん(@michikokichise)がシェアした投稿 –

吉瀬美智子さん好きだからうれしいっ(∩´∀`)∩

ぶっちゃけ、私自身は可愛いものが大好きでクールでシャープな服装は絶対似合わないと思っていたのでびっくり。

カラリストさん曰く「自分が好きなものと真逆って方もものすご~く多いんですよ。ないものねだりです(断言^^」と、仰っていました。

そうかー、ないものばかり惹かれて自分が持っていたものに気がつかなかったのかーと目から鱗。

カラー診断のほかに骨格診断とメイクレッスンもありとても充実した診断でした。

最後に診断ブックをいただいて終了。マーカーが引いてあるのは特に私が似合う色です 😀

パーソナルカラー診断でブルベ・サマー

オシャレの幅がググッと広がり服を選ぶのが楽しくなりました。

スポンサーリンク
\参加してます♪/
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする