ほうれい線が気になる管理人がヒト幹細胞美容液NANOA(ナノア)を実際に使ってみた本音の口コミ体験談

女子力
スポンサーリンク

こんにちは、シノンです 🙂

30歳をすぎてからずっと気になっているほうれい線。特に乾燥する季節はファンデーションがほうれい線の溝にしっかりと埋まってしまい余計にほうれい線が目立ってしまう時もしばしば。

「ほうれい線にはやはり保湿よね」と、思ってせっせとクリームを塗ってみたりもするんだけど

どうもいまいち効果を感じなくてスキンケアに不満がありました。

そんな時に出会ったのがヒト幹細胞美容液のナノア(NANOA)です。

今回はナノア(NANOA)を実際に使ってみた本音の感想と体験をレビューしますね。

スポンサーリンク

ヒト幹細胞美容液とはどんな成分なの?

最近、美容関係の間でも評判の「ヒト幹細胞」。「ヒト幹細胞培養液」とも言われています。

「ヒト幹細胞」とは皮膚科医も注目している再生医療でヒト由来の細胞を培養・増殖する時に使用する「ヒト幹細胞培養液」のこと。

この「ヒト幹細胞培養液」には肌を活性化させる成長因子がたっぷりと含まれています。

そのため、肌に直接ターンオーバーを促し、お肌本来が持っている力を引き出し、美肌に導いてくれるんです。

ナノア(NANOA)に含まれている成分は?

ナノア(NANOA)はそんな「ヒト幹細胞美容液」を配合している美容液(年齢肌のための整肌成分を使用)です。

ヒト幹細胞美容液の他にも

  • 3種類のセラミド
  • 高濃度ビタミンC誘導体
  • プラセンタ
  • ヒアルロン酸

など、この美容液1本でエイジングケアに欠かせない成分がぎっしりと配合されています(*´▽`*)

実際にナノア(NANOA)を使ってみた本音のレビュー

ほうれい線が気になる管理人が実際にヒト幹細胞美容液ナノア(NANOA)を使ってみました!

管理人の肌質はかなりの乾燥肌です。冬場は夜たっぷりと保湿しても次の日の朝はカッサカサに肌が乾いているくらい…(;’∀’)

ナノアはスポイトタイプの美容液。

こういうスポイトタイプって一見使いにくそうなイメージですが、使いたい量を調節できるし何より

衛生的に最後まで使える!

というのがいいですよね。

使い方は1日1回を目安としてお風呂上りなど清潔な肌に使用します。私は夜・お風呂上り化粧水の後に使用しました。

スポイトから適量を出して優しく肌に伸ばしていきます。

テクスチャーはとろみがかなりあり保湿力が高いです!肌にのせるとしっかりと肌を守ってくれる感じ。

最初は「ちょっとべたつくかな?」と思っていたのですが、肌になじませて美容液が浸透するように両手で優しくハンドプレスしていくとお肌になじんでベタベタ感はほぼなくなります。

しっとりモチモチして気持ちいいですね。

驚いたのは次の日の朝もこのしっとりモチモチ感が続いていたこと!

朝は肌が乾燥しているのでほうれい線がとても目立って朝からどんよりしていたのですがナノア(NANOA)を使い始めてからは、朝までモチモチ肌でいてくれるので鏡を見るのが楽しくなりました♪

ファンデーションのノリもとてもよくなりましたよ。

ナノア(NANOA)は日本製。アルコール・パラペン・香料・鉱物油・フェキシエタノール・合成着色料無添加なので安心して使用できるのもいいなと思いました 🙂

女子力
スポンサーリンク
シノンをフォローする
アラフォーママの華麗なる日常ブログ
タイトルとURLをコピーしました