【2018】母の日はいつ?お花以外のギフト・プレゼントランキング

花以外の母の日プレゼント

今年もやってきました、母の日!

自分の実家の母親と旦那の母である義母の2人に毎年ちょっとしたものではありますが気持ちとしてプレゼントをしています。ですが毎年毎年プレゼントをあげているとプレゼントもホントにマンネリになってしまうのが悩みのタネです(;´д`)

今年は何をあげようかと私のように母の日に悩んでいる方向けにお花以外の母の日ギフトを選んでみました。

スポンサーリンク

【2018】今年の母の日はいつ?

2018年今年の母の日は5月13日の日曜日です。

母の日は毎年5月の第2日曜日とされています。GW終わってすぐ母の日ってイメージがありますよね 😀

【2018】母の日ギフト・プレゼント今年はお花以外で考えてみた

花以外の母の日プレゼント

母の日のプレゼントというと子供の頃はカーネーションを必ずあげていました。カーネーションだったら切り花なら1本からお花屋さんで販売しているので子供でもお小遣いで買えたからです。

大人になった今でも母の日にカーネーションや花束をあげる年も何年かあったのですが正直あまり喜ばれない(笑)

ガーデニング好きやお花を飾るママさんならよいのですがうちの母はそういったマメなことが好きではない現実主義者なので余計そうなのかもしれません^^;

品物プラス添え物ととしてカーネーションだとわりと喜ばれたかなと思うのですがカーネーションだけだと「え?花だけ?あぁ、ありがと」って感じでリアクションも寂しいことが多いので今年はもっとありがとうのリアクションを獲得するためにお花以外のプレゼントを考えてみました。

全部5000円以下!【2018】母の日に選びたいギフト・プレゼントランキング

母の日のプレゼントといっても家計を預かる主婦ですし、両家の親に送らなければいけないので予算は毎年5000円程度にしています。あまり高額なものだともらったほうも気を使うようなので5000円程度が我が家ではちょうどいい予算かなと思っています。

今年は花以外のプレゼントということで5000円以下で購入出来て母が喜びそうなプレゼントをランキングにしてみました(*´▽`*)

1位:金券・商品券    花以外の母の日プレゼント

え~、母の日にお金??と言われてしまいそうですが正直、自分がもらっていちばん嬉しいのはお金ですキリッ

たぶん商品券をもらって嬉しくないと思う主婦はいないはずだと思っています(いたらすみません)

この誰もがもらってうれしい商品券なのですがいざ人にプレゼントするとなると私もそうなのですがけっこう躊躇する人が多いんですよね。

やはり金額がまるわかりというところがネックになっているのかもしれません。ですが確かに義母だとちょっとあげ辛いかなぁと思うのですが案外自分の親だったらあげやすいかなと思います。

私は子供が生まれた年に母の日の買い物に行く時間が全くなく、仕方ないので商品券にしたことがあったのですが両家ともとても喜ばれました。私の母からはその商品券で逆に娘の服をプレゼントしてもらいました(お母さんごめん)

このように商品券ならもらった人が好きな時に好きなものが買えるのがいいところですね。

商品券や金券に抵抗がある場合は同じ金券でも食事券・旅行券などはどうでしょうか?

花以外の母の日プレゼント

「一緒に食事や旅行に行こう!」と誘えばより嬉しいと思いますよ。ただし、食事券や旅行券は5000円だとちょっと寂しい(足りない)のがたまにキズ。最低でも1万円分くらいは欲しいところですね(´・ω・`)

同様に映画好きのお母さんなら映画のチケット、美容にこだわるお母さんならエステやネイルサロンのチケットも喜ばれます。

2位:スイーツ(洋菓子・和菓子)

甘いものが大好きなお母さんなら断然スイーツ。お値段も1000円からとかなりお手頃!3000円~5000円くらいまであればかなり豪華なスイーツをお取り寄せできます。

豪華なスイーツは普段自分で買うのはちょっと・・・とためらってしまうことが多いのでちょっと奮発したギフトにおすすめです。食べてしまえば消えてなくなるものなのでジャマにもならず負担もないのがいいですね。

最近ではカーネーションとセットになっているスイーツもあります。

洋菓子ならホールタイプのケーキだとよりイベント感が演出できます。

夫婦二人暮らしだからホールのケーキは食べきれないなぁと思ったら日持ちのする焼き菓子がおすすめ。

京都の老舗お茶屋さんの竹かごセットは焼き菓子とお茶がセットになっています。

和菓子が好きなお母さんならこんな上生菓子はいかが?食べるのが持ったないくらいのお茶菓子は職人さんの手作りです。

3位:化粧品

【2018】母の日ギフト・プレゼント花以外

美容にこだわるお母さんはもちろん、こだわっていないお母さんこそプレゼントしたいメイク用品。化粧品といっても化粧水などのスキンケア用品から口紅やアイシャドウなどのメイク用品まで色々種類があります。

好みにもよりますがスキンケア用品であげるならやっぱりSKⅡ

お試しのトライアルセットなら憧れのSKⅡが5000円以下で買えちゃいます。

コスメをあげるなら好みが別れてしまう口紅よりもアイシャドウの方がおすすめ。


アイシャドウなら何色か入っているので外れも少ないし、普段持っていない色でも挑戦しやすいから。ただし好みのチェックは必要ですよ。

お母さん世代ならキラキラしたラメがあまり入っていない落ち着いたアイシャドウのほうが使いやすいです。

ブラウン系を選べば外れが少ないですね。

化粧品をあげる場合は必ず事前に普段、お母さんがどんなコスメを使っているからの下調べが必要です!無頓着で何でも使えるお母さんならよいですが、好みの化粧品メーカーにこだわっているお母さんや敏感肌でなかなか合う化粧品がないお母さんもいますので必ず普段どんな化粧品を使っているのかチェックしてください。

好みがわからないなあという場合は

上質なメイクブラシはいかがですか?自分ではなかなか買わないのでちょっと贅沢なプレゼントになります。

4位 日傘

エプロンと並んで母の日の定番プレゼントでもある日傘。折りたたみタイプなら持ち運びも便利だし何本かあっても気分によって使い分けが出来ます。

プレゼントにするならちょっとおしゃれな刺繍が入った日傘ならリッチな感じで高見えしますよ。紫外線対策をばっちりするお母さんなら日傘はもちろんストールやスカーフなどもいいですね。

5位:入浴剤

ありきたりでマンネリ化してきた母の日にちょっと変わったものをプレゼントしたいなら入浴剤のセットはいかが?

日々家事や育児、仕事に大忙しのお母さんだからこそ癒しのプレゼントです。

同様に癒しのプレゼントとしてはマッサージチェアやエステなどがありますが予算が5000円だとちょっと難しいですよね。

入浴剤のセットなら予算内で収まりますし「今日は何にしようかな」って毎日ちょっとした楽しみを贈ることが出来ます。

2018母の日ギフト・プレゼント花以外で選んでみた【まとめ】

花以外の母の日プレゼント

今年はお花はやめてそれ以外のものでと考えてみた母の日のプレゼント。色々選んでみましたが我が家の場合

  • 消えてなくなるもの
  • 毎日使うもの
  • お金の代わりになるもの

のどれかがいちばん喜ばれそうだなと感じました。この3つに共通しているものはどれも

普段の生活をじゃましない実用的なもの

です。

もし、自分がもらうとしても全然趣味じゃないものや好きじゃないもの、邪魔になるものだったらせっかくプレゼントをもらっても「えぇ~(´Д`)」ってなりますよね。

せっかくあげるならやっぱりプレゼントを贈った相手が喜んでくれることがいちばん!

今年はあげたほうももらったほうも嬉しい母の日にしたいと思います^^

スポンサーリンク
\参加してます♪/
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする