Kikimate(キキメイト)クレンジングジェルを使ってみた口コミ

メイクをするとメイク落とし+洗顔料と2回洗顔しなくちゃいけなくてめんどうですよね(´・_・`)

しかもクレンジング剤を使うと敏感肌の私は肌がつっぱり化粧水をつけても肌がカサカサ。
Kikimate(キキメイト)」は敏感肌・乾燥肌も使える肌に優しいメイク落としとインスタで見かけ早速実際にお試ししてみました 😀

kikimateクレンジングジェルはお肌に優しい水溶性ジェルタイプのメイク落とし。

お肌の摩擦をなるべく抑えることで肌の負担を少なくしてくれます。

さらにオーガニックの天然洗浄成分ソープナッツを配合。

他にも

  • はちみつ
  • 米発酵液
  • プラセンタ
  • マルチフルーツエキス

など天然由来成分95%配合のクレンジングジェルです。

スポンサーリンク

Kikimate(キキメイト)クレンジングジェル使ってみた口コミレポ

Kikimate(キキメイト)クレンジングジェルを実際にお試ししてみた口コミレポートします。

私は、正直クレンジングなんてどれもたいして変わらなくない?と思い化粧水や美容液などにはわりと高額(といっても数千円ですが)な化粧水を購入することもあるのですがメイク落としや洗顔料ってついつい後回しにしてしまいドラッグストアで500円以下の安いメイク落としを購入したりしていました。ですが

安いクレンジングってマスカラやアイメイクが本当に落ちない!!

クレンジングしたはずなのに目の下にクッキリと洗い残しがあったりしていました。

かと言ってゴシゴシこすると今度は肌の潤いまで奪ってしまい肌の乾燥が酷くなるいっぽう。一時期乾燥肌にはオイルタイプのクレンジングが潤いがありそうでいいかな?と思い使っていたのですが使えば使うほど肌が乾燥してしまい「なにこれ!?」と思ったことがありました。

実はクレンジングオイルってめっちゃ刺激が強いんです 😯

同様によくCMでやってる拭くだけコットンなんかも敏感肌の私が使うとお肌がガッサガサになります。

Kikimate(キキメイト)はクレンジングの中でもお肌に優しい水溶性クレンジングジェルの部類に属しますのでいちばんお肌に負担をかけないタイプのクレンジングになりますね。

テクスチャーはとろみのあるジェルタイプで香りはオレンジやシトラスなどに近い柑橘系の香りです。お風呂の中で使うとふんわりといい香りがします。

ジェルもぷるんとしてますよ♪

伸びもいいのでスルスルのお肌に伸びますね~。

クレンジングの使い方は適量を出してメイクとなじませぬるま湯で洗い流すだけ。お湯で洗うとお肌が乾燥しやすいので34℃前後のちょっとぬるま湯で洗うといいみたいです。

クリームタイプのクレンジング剤だとメイクをなじませた後、乳化させたりしなければいけなかったりするのですがKikimate(キキメイト)はその必要はいりません。

洗い上がりもクリームやオイルタイプみたいに肌に残ったりベタベタ感もなくしっとりとした洗い上がりです。

潤いが残ったままちゃんと洗えてます。

いちばんいいのはダブル洗顔しなくていいことですね~。

しかも濡れた手でも使えるのでお風呂場で使ってもOK!私はいつも最初、湯船に入って温まり毛穴を開かせてからクレンジングしています。

そのほうが毛穴の汚れも落ちるのでスッキリしますよ 😀

ちなみにオイルフリーなのでまつエクをしていても使えます!私はまつ毛美容液を使い始めてからはまつエクはしてないのですがまつエクOKのクレンジング剤は少ないのでまつエク派にもいいですね♪

スポンサーリンク
\参加してます♪/
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする